タロット『吊るされた男』は赤ちゃんを待つ喜びを教えてくれる

タロット吊るされた男妊娠

タロットで子宝占いする場合の吊るされた男の解釈です。
ポイントとなる意味は努力の実り。正位置なら現在の悩みの先に希望が見いだせるカードです。


正位置の吊るされた男から占う妊娠運

実りにつながる忍耐

正位置の吊るされた男の意味は忍耐です。
実りにつながる価値のある辛抱。喜びのための我慢。先に希望がみえている上り坂。期待に向かってコツコツと努力していくイメージです。

“待つ喜び”に目覚める

赤ちゃんを待つ日々。今はつらいかもしれませんが、いつか愛しい日々として思い出す期間になるはずです。
吊るされた男は穏やかに微笑んでいます。彼は待つ喜びを知っているのです。

待つ時間が長いほど喜びも大きいもの。待った分だけ愛情も深まります。

妊活と芸術の共通点は生みの苦しみ

吊るされた男は占星術における海王星に対応するカードです。
海王星は抽象的な世界を司る星で、芸術などに関係しています。

生みの苦しみという言葉があります。芸術などで創作物が出来上がるまでの苦労を例えて使われることが多いです。
イメージとしては芸術家が制作中に悩んでいる様子が浮かびますが、実際には少し違います。
芸術の場合、生みだしている(制作している)段階ではあまり苦悩しません。絵であれば最初の一筆が入るまで、彫刻であれば最初の一ノミを入れるまでの間、人知れず長い苦労をしているものなのです。
ひとたび制作が始まればあとは苦労さえ喜びです。先に完成という希望がみえているからです。

妊活もこれに似ているのではないでしょうか。人知れず精神的な苦労があります。しかし先に大きな希望がある。先にしっかりと赤ちゃんの姿を思い描きながら、待つ喜びを感じたいものです。

逆位置の吊るされた男から妊娠運を解釈

他人のことが気になる人

逆位置の吊るされた男は、反対に直立しているように見えます。
直立するとどうでしょう、足を縛られた人の姿になります。顔は曖昧に微笑んでいます。
逆位置の吊るされた男は「他人の目に縛られて愛想笑いしている」ような状態を示しているのです。

他人の幸せはストレス

妊活中は他人にどう思われているかが気になるものです。周りの妊娠に焦るということもあるでしょう。
しかし他人を気にすることは最大のストレスです。妊活中、メンタル面でもっとも気をつけたいのが他人の目に縛られることなのです。

他人のことは気にしなくても大丈夫

他人のことは気にしなくても大丈夫です。
「そんなこと言われても気になってしまう」という人もいるかと思います。そんなときは正位置の吊るされた男を見てみましょう。
正位置の吊るされた男は「待つ喜びを知る人」です。待つ喜びに気づくと他人のことが気にならなくなってきます。待つほど幸せは大きくなるからです。

吊るされた男から読みとく2019年の妊活運

吊るされた男から時期を読みとくと、2019年運気が上がって来るのは11月27日以降になります。
それまでは主に精神面で乱れやすい時期が続きそうですので、自分にあったリラックス法をみつけて心のケアをしておきましょう。

吊るされた男から予想される赤ちゃんの性別

吊るされた男から予想できる性別は女の子です。