タロット占いで『太陽』が出たときの妊娠運

タロット子宝占いでの太陽

子宝占いで評判の先生はこちら
手軽に本格鑑定が依頼できるメール占いがあります。

「誕生」などうれしい意味がある太陽

「成功」「祝福」、そして「誕生」といった意味があるタロットの太陽。
妊活をしているときにこのカードが出たら嬉しくなってしまうことでしょう。

太陽は生命の象徴です。妊活のエネルギーがアップしていると解釈できます。

解釈のポイントとしては「男性と女性の活発なコミュニケーション」という意味がキホンになります。
太陽のカードには「男性と女性がひとつになり、新たなものを生み出す」というストーリーがあるのです。

旦那さまとの最近の関係を思い出しながら、太陽のタロットを解釈していきましょう。


子宝占いで評判の先生はこちら
手軽に本格鑑定が依頼できるメール占いがあります。

妊娠の可能性

正位置

「誕生」という意味を持つ太陽のカード。期待感が高まります。
「男女がひとつになって新たな命を生み出す」という太陽のストーリーを意識してみると、自然妊娠の可能性を読みとることができます。
不妊治療中の方は現在のお医者さまの方針を守りながらも、男女のコミュニケーションという妊活の基本に立ち返ってみると子宝運がアップします。

逆位置

「不調」「落胆」など気分が落ち込むような意味が並びます。
しかし太陽が逆位置で出ても大丈夫です。あくまでもほんの一時的に調子が悪いこともあるだけなのだと考えましょう。
運気が不調のときの対処法はこの記事の下のほうで解説しています。

授かりやすい時期

4月~6月ごろに妊活のチャンス日がある暗示です。
しかし太陽は積極的な夫婦のコミュニケーションが大事だというカードですから、時期やタイミングにはこだわって夫婦生活が寂しくなるくらいなら、自由に楽しんでおこなえる回数を増やすほうがいいでしょう。

男の子?女の子?

50%/50%で両方の可能性があります。
太陽のタロットはウェイト版に描かれた赤ちゃんの印象から男の子っぽいイメージもありますが、象意的にはもっとも中性的な1枚です。

ただ、このカードに示されるような明るく楽しい積極的な夫婦の交流を実践して授かった場合、女の子の可能性が若干上がるということもあるかもしれません。

どうしたら赤ちゃんできる?

夫婦のつながりを大事にする

太陽を深く読みとくと「男女の密接な交流」という主題がみえてきます。
これを妊活にあてはめれば、肉体・精神・魂のつながりが大切だと解釈できます。

愛情を感じる営みは授かり力をアップすると言われています。
心と体の両方で愛を感じられるのが理想です。
タイミングを気にしすぎて夫婦生活が義務化してしまうとこのような愛情の交流はむずかしくなります。
普段から夜のコミュニケーションを楽しみ、タイミングの日に向かって盛り上がっていくようなライフスタイルを目指してみましょう。

日光浴をする

日光浴は心身両面にとってメリットが大きい健康法です。
日光浴によって体内でビタミンDが作られます。ビタミンDは妊活している女性がとりたい栄養素なのですが、日本人の8割が不足していると言われています。
日を浴びると精神を安定させるセロトニンがつくられますので、心の面でも妊活に前向きになれるでしょう。

太陽から連想されるものとしてはタンポポ茶もおすすめです。

逆位置の場合は

逆位置の不調から脱出するために気を付けたいものがいくつかあります。

・スマホのしすぎ。とくに寝スマホ。
・化粧品、シャンプー、洗剤などの添加物、化学物質。
・カフェインのとりすぎ。
・タバコ。とくに旦那さまが隠れて吸っている可能性に注意。

これらの妊活力を下げる習慣を改善しましょう。