タロット『節制』から読みとく妊娠の可能性を高める知恵

妊娠できた女性

このカードが持つ意味

『節制』のタロットが持つ意味は、ずばり「偏らないこと」です。
不妊をはじめとする婦人科系疾患は何かが偏っているときのサインとして起こることが多いのです。

このカードが持つ「バランスをとる」という意味が妊活のヒントを与えてくれます。
身体と精神、夫婦関係、仕事と家庭、努力とリラックス…あらゆる面でバランスを取ることが授かりやすい状態になることにつながります。

節制のタロットが与えてくれる啓示を詳しく読みといていきましょう。


子宝占いで評判の先生はこちら
手軽に本格鑑定が依頼できるメール占いがあります。

妊娠の可能性

正位置

『節制』が正位置で出た場合、あらゆる点でバランスを取り戻すことを意識すれば妊娠運が高まるというサインです。
また、妊活のために良い習慣がつかめてくるという暗示でもあります。

妊娠する可能性を感じることができるカードです。
節制には水瓶(カップ)を持つ天使が描かれています。その水瓶の中の水は、ここでは生命力を表していると解釈できます。
1つの水瓶から、もう1つの水瓶に流れ込む水…つまり生命の神秘を表現しているのです。

逆位置

逆位置では授かるために必要なバランスが失われている状態が暗示されます。

節制のタロットが持つ意味で重要なのは「バランス」です。
これが逆さまに出るということは、どこかに(何かに)偏りが出ているのではないかという問いかけです。

そこから解釈できるのは、現状のままでは(何かのバランスが乱れている状態では)授かれる可能性が下がっているということです。

授かりやすい時期

チャンスが訪れそうなのは3月~5月。または9月~11月。
正位置の場合、春と秋に嬉しい結果が出やすいと解釈することができます。

逆位置の場合は春と秋に体調をくずさないように注意したいところです。
「無理をしてしまう」という意味を持つ節制のカードは、季節の変わり目に養生することの大切さを教えてくれます。

男の子?女の子?

男の子か女の子か、占いから分かるその可能性は48対52といったところでしょうか。
若干、女の子の可能性が高いと読みとくことができます。

節制のカードは「中性」という意味が強いため、男女両面のよさを合わせ持つ子に育っていくでしょう。

どうしたら赤ちゃんできる?

節制のタロットが示すのは「バランスをとること」の重要性です。
では、何のバランスをとればいいのでしょうか?

生活習慣

まずチェックしたいのが生活習慣です。
夜更かし、お酒の飲み過ぎ、タバコなど、妊活に悪い習慣を避けます。

正位置の場合はそのまま良い習慣を続ければ妊娠力がアップするという、良い状態を表していると考えられます。
反対に逆位置で出たなら、習慣をチェックしたいところ。夫側の習慣も要チェックです。

仕事とプライベート

節制には「両立」という意味があります。
妊活に当てはめるなら仕事と家庭生活の両立が考えられます。

正位置の場合、周囲の協力が得られて上手に仕事とプライベートが両立できる兆しです。
「話し合いがうまくいく」という意味もあるカードですから、妊活のためにプライベートを充実させられるよう、上司や夫と話し合ってみましょう。

逆位置の場合、仕事のしすぎ、あるいは反対に活動不足で神経質になりすぎるというサインです。

努力とリラックス

妊活のスタイルにも偏りがないかチェックしてみましょう。

心身に負担がかかる妊活法に傾倒しすぎて疲れている。
効果がない高額な妊活サプリを飲みすぎている。
夫に特定の妊活法を強制してしまっている。

正位置なら「話し合いによってちょうどいい妊活のリズムがつかめる」という意味、逆位置なら何かやりすぎている部分があるという解釈ができます。

授かるための努力もやりすぎれば過剰なストレスとなり、逆効果になりかねません。
反対に、執着を手放した直後に、特別なことは何もしてないのに自然に授かるというのもよくあることです。

努力とリラックスのバランスを考えてみましょう。


子宝占いで評判の先生はこちら
手軽に本格鑑定が依頼できるメール占いがあります。