タロット『女司祭長』に描かれた妊娠の象徴

女教皇タロット妊娠占い

女司祭長から子宝運を占います。
妊娠の可能性を暗示する要素の多い女司祭長。このタロットから妊活に関係のある意味を解釈していきましょう。


妊娠の可能性を感じさせる女司祭長

《正位置》赤ちゃんを授かる可能性が暗示されています。
《逆位置》妊活に心理的なブロックがある可能性が…。

ザクロと月は子宝のシンボル

女司祭長のカード(ウェイト版)に描かれたザクロは妊娠・出産の意味があるとして子宝のお守りとしても使われます。
月を象徴するカードでもある女司祭長ですが、月は女性の肉体の神秘性を表しています。
これらのことから女司祭長は妊娠に関係のあるカードだと解釈できます。

心に潜む赤ちゃんを遠ざける原因?

女司祭長は無意識の世界を表します。
逆位置の場合、自分でも気づいていない部分で妊活における心理的な問題がある可能性を示しています。

・夫に昔言われたことが引っかかっている
・子供の頃の家庭環境にトラウマがある
・子供が欲しいという気持ちの裏に不安がある

など、普段意識していない心の底にある嫌な気持ちが妊活に影響している場合があります。

女司祭長から授かりやすい時期を読みとく

女司祭長から妊活のチャンス日をみてみると次のようになります。

《2019年後半の妊活チャンス日》
9/14、10/13、11/12、12/12

以上が子宝運のラッキー日となります。
それぞれのタイミングがあるかと思いますので、ご自身のタイミングを優先してください。

赤ちゃんの性別は女の子の可能性

女司祭長はかなり女性的な意味を持つカードですので、赤ちゃんの性別は女の子の可能性が高いと読みとくことができます。

女司祭長で分かる妊活のコツ

リズムを整える

女性にはリズムがあります。妊娠・出産も女性のリズムの一部です。
すべてのリズムがつながっています。睡眠、食事、運動といった生活習慣から、興奮・鎮静といった神経のリズム、喜怒哀楽の心のリズムまでリンクしているのです。
妊活もリズムの一部。あらゆる小さなリズムがつながって大きなリズムを作っています。
リズムを整えていきましょう。

「本当の自分」になれる時間を

あなたは「いい子」を演じてしまうタイプですか? 女司祭長のカードは本来の自分とは違う性格を演じてしまう女性を表します。
抑圧された「本当の自分」は心の奥に隠れます。心の奥に本当の自分が隠れるようになると、潜在意識が演じている自分に抵抗するようになります。やろうとしていることがうまくいかない場合、このような抑圧された本来の自分の抵抗にあっていることがあるのです。
本当の自分を解放できる時間を持ちましょう。心と体、そして潜在意識に矛盾がなくなると子宝運も自然と上がってきます。


子宝占いで評判の先生はこちら
手軽に本格鑑定が依頼できるメール占いがあります。