タロットで妊娠を引き寄せる『恋人』の解釈法

妊娠の可能性に期待するカップル

このカードが持つ意味

タロットの『恋人』が持つ意味の中心となるのが以下の3つです。

  • 選択
  • 直感
  • 和合

子宝占いにおいてはこの3つが重要な意味を持ちます。

デッキによって絵柄に違いがある恋人のカードですが、「選択」「直感」「和合」の意味は共通です。

「選択」は妊活にあてはめれば、不妊との向き合い方や生活習慣など、妊娠につながる行動を選ぶことを意味します。

「直感」はその選択を支えます。とらわれのない心で、赤ちゃんを引き寄せる習慣の選択を可能にするのです。

「和合」とは夫婦間のコミュニケーションです。会話や精神的な支え合い、そして愛のある夜の営みの重要性を教えてくれる象意です。

この3点を頭に入れながら『恋人』のカードから妊娠運を読みとっていきましょう。


子宝占いで評判の先生はこちら
手軽に本格鑑定が依頼できるメール占いがあります。

妊娠の可能性

正位置

恋人のカードは愛の象徴。
「愛の結晶」である子供ができる前段階を意味するタロットです。
精神、肉体の愛ある結びつきによる妊娠の可能性が示されていると解釈できます。

子宝運は高まっています。
その赤ちゃんを呼び込む運気を高め、維持するにはより高い次元での夫婦和合を実現する必要があります。
喜びと愛情に満たされた夫婦の営みが自然妊娠につながる兆しです。

逆位置

妊娠運は下降ぎみ。
逆位置の恋人は、授かるために必要な夫婦のコミュニケーションの問題を意味するからです。
これは自然妊娠だけでなく、人工授精や体外受精の場合にもあてはまります。
精神的な結びつきの強さが授かりやすい体質づくりに影響するからです。

夫婦仲をよくする工夫によって開運できます。
愛情に満たされた夫婦の関係が、愛の結晶である赤ちゃんを引き寄せるのです。

授かりやすい時期

恋人のカードが表す季節は春。
4月~5月頃が授かりやすい時期だと占うことができます。

春は妊娠力が上がる季節だと言われています。
新陳代謝が活発になる時期ですし、気分的にもリフレッシュされて自然と授かりやすい体質になりやすい季節なのです。

カードが出るタイミングによっては体質改善のアドバイスと取ることができます。
秋・冬に占って出た場合、体を冷やさないように気をつけて過ごし、春に向けて子宮力を高めましょう。
夏に占って出たなら焦らずに取り組むと決めて、精神的な面から授かる準備をしていきましょう。

男の子?女の子?

恋人は、22枚の大アルカナの中でもっとも中性的なカードです。
男の子か女の子か、その可能性はフィフティ・フィフティ。どちらの可能性もあります。

ただ、産み分けがうまくいく可能性を読みとることができるカードだとは言えます。
愛のある夫婦の営みによる自然妊娠の可能性を暗示するタロットですので、営み方による産み分け法が効果的だと解釈できるかもしれません。


子宝占いで評判の先生はこちら
手軽に本格鑑定が依頼できるメール占いがあります。

どうしたら赤ちゃんできる?

恋人のタロットから読みとける妊活のコツはどんなことでしょうか?

第一に、夫婦間のコミュニケーションの充実です。
会話を増やしましょう。
楽しい会話を増やすためには、生活リズムの改善が必要です。ストレスが多く忙しすぎる仕事、わずらわしい人間関係などを減らすようにしましょう。
心と時間の余裕を作ると、努力しなくても楽しい会話を増やすことができます。

それは愛と喜びに満ちた夜の営みを習慣化することにもつながります。
心がつながった状態でおこなう男女の交わりは、生理学的にも妊娠率が高いことが分かっています。
タイミングにこだわりすぎず、夫婦生活を楽しみましょう。

第二に、直感的に妊活法を選ぶことです。
いいと思ったこと、心地よく感じることを積極的に取り入れましょう。
恋人のカードには「古いものを捨てて新しいものを選ぶ」という意味があります。
雑誌や本を読んだり、他のべビ待ち夫婦と交流するなど、常に新しい情報にアンテナをはっていましょう。
このとき、夫婦仲がよく安心できる状態になっていると、直観力が働いて自分たちに合う妊活法と出合いやすくなります。