タロット『女帝』で占うあなたの妊娠 カードからの重要な助言

笑顔のママと赤ちゃん

このカードが持つ意味

「妊娠」を意味する

タロットの『女帝』はまさに「妊娠」という意味を持つカードです。
女性性、母性、養育、包容力といった女性的な意味を表す女帝は、母親の姿をイメージさせます。
正位置で出た場合は強力な子宝運を表しますし、逆位置の場合は将来のママとしての心構えを教えてくれるのです。

妊活成功のためのアドバイスをくれる

女性ならではの感情的な変化について、たくさんのことを教えてくれるカードでもあります。
女帝からはあなたの精神面、夫の感情などを読みとくことができるのです。
妊活の成功率の半分は「心」次第、というデータもあるように、この点が女帝からあなたへの授かるためのアドバイスになります。

女帝は婦人科医?

女性に関するあらゆる意味を含む女帝のカードは、ママになるための大切な気づきを私たちに与えてくれます。
まるで婦人科のお医者さんのような存在です。
からだ、こころ、夫婦関係など、総合的にあなたの「授かるための習慣」の見直しを助けてくれるでしょう。

それでは、このカードの意味からあなたの子宝運を占っていきましょう。


子宝占いで評判の先生はこちら
手軽に本格鑑定が依頼できるメール占いがあります。

妊娠の可能性

正位置

母性を表す女帝のカードが未来に描くのは、「ママになったあなたの姿」。
妊娠の可能性を読みとくことができます。

愛情のある夫婦の営み、という意味もありますので、自然妊娠の可能性を示しているとも考えられるでしょう。

いままでしてきた努力が実るという暗示もあります。
妊活という努力をしてきたなら、「実り」とは赤ちゃんのことになるでしょうか。

ママになったときの自分を鮮明にイメージしつつ、母性的な包容力のある愛情を持ちましょう。それが女帝のカードに示される子宝運の恩恵を享受するコツです。

逆位置

逆位置の女帝は「実りまであと一歩…」の状態を表します。
妊活にあてはめれば、不妊という「先の見えないトンネル」を抜け出すために、まだ何かできることがある、ということでしょう。

女帝の逆位置は「感情面」の問題を示唆することが多いものです。
「妊活うつ」や夫婦関係の悪化に要注意、となります。

疲れていませんか?

精神的な不調は、自律神経の乱れにもつながります。
自律神経が乱れれば女性ホルモンの分泌が不安定になり、月経にも影響してきます。
また血流の悪化にもつながりますので、たっぷりの血液で支えられている子宮内膜が薄くなってしまうという可能性も考えられます。

以上のことから、女帝が逆位置で出たときは「いまのままだと授かる可能性を下げている部分がある」ということを教えてくれている、と解釈することができるでしょう。

授かりやすい時期

正位置

『女帝』から読みとける妊娠時期は春。4月~5月が授かりやすい時期だと解釈できます。

これは母性を表す女帝のカードには「芽吹く」という意味があり、新たな生命の息吹の象徴である「春」という時期を示していると考えることができるからです。

また「誕生」という意味を1日という単位にあてはめれば、日の出の時間である「朝」が導き出されます。

以上のことから「春の朝に」授かりやすいタイミングが訪れる…という兆しだと言えます。

おすすめは春の休日の朝

おすすめは暖かくなってきた季節の、休日の朝です。
十分な睡眠をとったあとは体温も上がりやすく、休みの日の朝はいつも忙しい夫婦でもリラックスして交流できる貴重な時間となります。
そのタイミングで積極的に夫婦関係を楽しみましょう。

逆位置

逆位置の場合は、授かりにくい時期に来ている可能性を表します。
現状を表しているだけなので、未来を悲観する必要はまったくありません。
むしろ、妊活のスタイルを良い方向に変えるきっかけだと思えばいいのです。

正位置同様、逆位置の場合も目標にしたい妊娠時期は春。
次の春までゆっくりと時間をかけて…と思うと、あなたはどう感じるでしょうか?
「もっと早く授かりたい」と焦りますか? それとも「それなら、がんばれそう」と心が落ち着くでしょうか。
ぜひ、心を落ち着けて、余裕をもって妊活に取り組むスタイルのほうを選択してください。

なぜなら、女帝の逆位置には「焦り」によって物事が上手くいかない、という意味があるからです。
心の余裕を取り戻すことによって、正位置のほうの「愛情による実り」を手に入れることができます。

「温活」しながら春を待つ

女帝の正位置が「春」を意味するなら、逆位置はその一歩手前…つまり「冬」だと解釈することができます。
「冬」のイメージからは、冷え、乾燥、という印象を読みとることができるでしょう。

つまり、「妊娠しやすい時期に向けて、今は冷え取りをしておきましょう」ということです。
冷えはもっとも大きな不妊の原因の一つ。「温活」がこのつらい時期を乗り越えるために必要な行動というわけです。

男の子?女の子?

正位置

女の子のイメージを色濃く醸し出す女帝のタロット。
正位置から読みとける子供のイメージは、上品で感受性豊かな芸術家タイプのお嬢様。

あなたに似ていますね。

この占いでは赤ちゃんは女の子のイメージです。

逆位置

逆位置の女帝は「女の子っぽい男の子」のイメージです。
やや男の子の可能性が高く、女の子の可能性も十分にある…といったところでしょう。

旦那さまに似ているようです。
甘えんぼになります。

どうしたら赤ちゃんできる?

タロットの『女帝』から妊活のアドバイスを読みとってみましょう。
女帝はまさに女性性のカードですから、プレママならではのお悩みに対応してくれます。

心をおだやかにたもつ

このカードの特徴のひとつとして、感情面の問題をよく表す、ということがあります。
「心のカード」と言うこともできそうです。

そして不妊治療の現場でよく知られていることですが、その原因の半分は精神的な部分にあると言われています。

このことから、ストレスを上手に発散してリラックスすることがあなたの妊活のために必要であることが分かります。

無理をしない。ストレスを減らす。夫に対して寛大になるなど、ゆったりとした気持ちになれるように意識してみましょう。

自分に優しく

何より大事なことは、子供ができない自分を責めないことです。
自責の感情はプレママにとって最大のストレスになります。不妊の原因になります。

あなた自身を許してあげてください。

あなたがリラックスして笑顔が増えると、旦那さまにもいい影響が及びます。
二人で楽しんで妊活できるようになるのです。
愛情に満たされた穏やかな気持ちで夫婦関係を持てるようになると、着床率は上がります。

子供が思わず抱きつきたくなるようなママになってください。いまからそういった心構えをもっていましょう。
そうすれば、あなたの赤ちゃんはきっとやってきてくれるはずです。