法王が出たら「許し」と「無視」を意識して妊活

タロット法王の妊娠占い

妊娠占いでは法王の「許し」に注目する

寛大さの象徴

子宝占いで法王を解釈する場合、「寛大さ」という意味に注目します。
妊活は神経質になりがちですが、寛大さ、心の余裕が必要です。

ところで寛大さとはなんでしょうか? 寛大さを構成するのは許しと無視です。


子宝占いで評判の先生はこちら
手軽に本格鑑定が依頼できるメール占いがあります。

許しと無視が妊活には必要

許すというのは怒ってしまうようなこと、気にしてしまうことを「そのままでもいいよ」と思ってあげることです。
言いかえると、あえて無視してあげる(目をつむってあげる)ということです。

法王のカードは法王が目の前の2人を許すという構図です。
しかしよく見てみれば、法王は目の前の2人のこと見ていません。目を合わせていないのです。
つまり目をつむってあげている。あえて無視してあげている。そういう許しなのですね。
一見おごそかな雰囲気のタロットですが、もし法王の声が聞けたら「まぁいっか」くらいの感じかもしれません。

妊活はノイローゼになるとドツボにハマります。寛大な無視の精神で乗り切りましょう。

法王が出たときの妊娠可能性

正位置、逆位置ともに妊娠できるのはもう少し先になるかもしれません。妊活を始めたり、仕切り直してもう一度挑戦しようという時期を表しています。
まだまだこれからという意味で希望があります。

法王から読みとく授かりやすい時期

大局的な流れで読みとくと4月末~5月中にチャンスが到来します。
焦らずに長い目で妊活に励みましょう。

法王が表す赤ちゃんの性別

男の子の可能性が高いと読みとくことができます。
男らしい部分と女性らしい柔和さをあわせ持つ子になるでしょう。

法王からみる妊活のポイント あえて情報遮断

法王は一般的に「広く情報を求め、人の意見を聞くとうまくいく」と解釈されるカードです。
しかし妊活においては逆に情報遮断すべきと読みとくのがいいでしょう。
なぜかといえばネット社会の今は情報があふれすぎているからです。

不妊についての情報を集めれば集めるほど不安になるのではないでしょうか。
妊活のブログ、子育ての情報などを見ればみるほど焦りと嫉妬が募るのではないでしょうか。
ネットより信頼できそうな雑誌でさえ、目を疑うような過剰な見出しで煽ります。
こうした過剰な情報がストレスとなり、こころとからだの負担となります。

本当に必要な情報はむしろ情報遮断によって選別できる時代です。
法王がでたら妊活情報の収集を一時ストップしてみましょう。そして本当に信頼できる人の助言だけに耳を傾けて。