妊娠を意味する『星』のタロットの読みとき方 妊活のコツは○○

妊娠した女性と夫

このカードが持つ意味

『星』のタロットカードには「妊娠」「出産」という意味があります。

これは星のカードの基本的な概念――「二つのものが交わり、新しいものを創造する」というテーマから解釈できる結果です。
子宝占いにあてはめると、男性と女性が結びつき、子供が生まれる…と考えることができます。

『星』は妊娠を望む夫婦のカウンセラーのようなカードです。
自然妊娠を叶えるためのヒントに満ちています。

正位置ではポジティブな意味の多いこのタロットですが、逆位置では注意点もあります。

可能性や授かりやすくなるための星からのアドバイスを、一緒に占っていきましょう。


子宝占いで評判の先生はこちら
手軽に本格鑑定が依頼できるメール占いがあります。

妊娠の可能性

正位置

自然妊娠の希望

授かる可能性は十分にあります。
自然妊娠の可能性が示されるのが星の正位置の特徴です。

2つの水瓶の意味

なぜこのカードが妊娠と結びつくのでしょうか?
絵柄に注目してください。
人が手に持った2つの水瓶…これが男性と女性、それぞれの性的エネルギーを象徴しています。
星のカードのストーリーは「2つの水が1本の川になる」という、「交流」がその大筋です。
この場合それは夫婦の営みを意味します。
そこから、自然妊娠の成功の可能性を読みとくことができるのです。

夫婦間の愛が深まると…

二人の愛情の交流のレベルが高ければ、星の正位置が予言する妊娠の可能性も高くなります。
いかに夫婦生活を楽しむかがポイントですが、男女関係がうまくいくという暗示もある星のタロットですから、もしいま夫との関係が冷えていても安心してください。

逆位置

下がり気味な妊娠運

逆位置の場合、妊娠の可能性は下がり気味だと解釈できます。
夫婦の仲がうまくいっていない状態を意味するからです。
もし「そんなことはない。うちはいつも熱々ですよ」という方なら気にしなくていいでしょう。

星のメッセージ

星の逆位置はヒントです。
不妊治療中の人や妊活をがんばりすぎている人に、
「肩の力を抜いて、彼との時間を楽しんで」
というメッセージを伝えています。
それはもしかしたら、やがてやってくるあなたの赤ちゃんの声なのかもしれません。

子宝運を上げるには

着床率は女性と男性の精神的な結びつきの強さによって変わる…というのは最近の研究によって分かっていることです。
愛情に満たされてリラックスして営むと、実際に授かりやすい状態になります。

夫婦関係が冷えている、営みが義務化してしまっている場合は妊娠運が下がっている…と読むことができるでしょう。

授かりやすい時期

狙い目は7月~10月

星のカードから読みとける時期は夏から秋にかけて。7月~10月頃が狙い目ということになります。

夏の妊活

気温が高い夏は血液の巡りもよくなりますし、汗によって老廃物も排出しやすい季節です。
授かりやすい体づくりがしやすい時期と言えるでしょう。
ただし、冷房による体温の低下には十分注意してください。

秋の子作り

秋は気候がよく、旅行にも適したシーズン。気分転換がしやすく、精神面のリフレッシュが妊娠力アップにつながります。
また星のカードには「夜」という意味がありますが、夜に運気が高まるのです。
「秋の夜長」というように、夜が過ごしやすい季節ですから、積極的に夜の生活を楽しめます。
季節の変わり目ですから、自律神経の乱れに注意しましょう。

子宝運が上がる場所

星のカードから導き出される場所は「海」「温泉」。
ここにいけば子宝運アップにつながるでしょう。

夏は海へ、秋は温泉へ。
「子作り旅行」に出かけるのがおすすめです。

ちなみに、旅先での営みは妊娠率が高いと言われています。
不妊治療中の夫婦に旅を勧めるお医者さんも多いのはこのためです。

男の子?女の子?

『星』で読みにくいのが生まれてくる赤ちゃんの性別です。
男の子の確率、女の子の確率が50:50です。

タロットにはそれぞれ男性よりの性格、女性よりの性格があるものですが、星のカードは中間に位置します。

女の子っぽい男の子の可能性や、男の子っぽい女の子の可能性もあります。
男女それぞれの良い性質を合わせ持つ赤ちゃんということになりますので、産み分けについては心配しなくても大丈夫です。

どうしたら赤ちゃんできる?

積極的な夫婦の交わり

『星』のテーマは“交流による創造”です。
愛に満ちた夫婦の交わりによって自然妊娠の希望が高まります。

肉体的な交流はもちろんですが、何より大切なのは精神的なつながりです。
心が冷めていると子宮は温まりません。ネガティブな感情は交感神経を活発にして、体を強張らせてしまうのです。

正位置にしても逆位置にしても、まずは「夫婦の会話」から妊活を考えてみましょう。
穏やかな会話はすべての始まりです。

とらわれない心

妊活をがんばっていると、「こうしなければならない」という考え方にとらわれがちです。
不妊治療中の方は守らなければならないことも多いかと思いますが、力を抜ける部分は抜いてみましょう。

「とらわれのない心」で赤ちゃんを待つのです。

「がんばりすぎ」を自覚してリラックスすれば、まずあなたのストレスが減って体質的にもいい影響が出てきます。
旦那さまもプレッシャーから解放されて、愛のある子作りを楽しむ精神的な余裕を取り戻すでしょう。

そしてそんな新鮮で、穏やかで、解放的な気分でいるとママになる力が自然とわいてくるのです。

「巡り」をよくする

星のタロットが持つ隠れた意味に「血液」「リンパ」「分泌系」などがあります。体内を巡る体液に関することです。

とくに血液の巡りは授かりやすい体質になるために欠かせません。
そして、“巡り”をよくする方法こそが「とらわれのない心」…リラックスした気分なのです。
心が落ち着いていると副交感神経が働き、全身の巡りがよくなります。

あなたが子宝占いするとき『星』が出現したなら、この点を意識してみましょう。
タロットで妊娠運を占うときはこのように生活習慣を改善するためのヒントを読みとくのが開運のポイントです。