タロット『悪魔』のカードで占うあなたの妊娠運

妊活中の夫婦

このカードが持つ意味

『悪魔』――不気味なタロットですが、妊活に役立つヒントをたくさん読みとくことができるカードですので不安にならないでくださいね。

このカードが持つ意味は、絵柄の中で人を束縛する「鎖」に集約されていると言えます。
鎖は「とらわれ」「執着」「エゴ」の象徴です。
それは心の柔軟性の欠如、視野狭窄を意味します。

子宝占いの場合、その「とらわれ」とは以下の3つです。

  1. ある特定の妊活法へのとらわれ。
  2. 周囲の目や意見へのとらわれ。
  3. パートナーの思いへのとらわれ。

これら3つの執着がないかどうか、悪魔のカードはあなたに問いかけます。
「妊活中ってこういう感じになりやすいけど、キミは大丈夫かな? 心配だよ」
タロットの悪魔にマンガのような吹きだしをつけるとしたら、そんな言葉が入るでしょう。
怖がらなくてもいいのです。ちょっとおせっかいな、やさしいおじさんのような存在です。

逆位置ではこうしたとらわれへの警告、正位置の場合はそこからの気づきと解放を暗示していると見ることができます。

それでは悪魔のカードから妊活のヒント、注意点を詳しく読みとっていきましょう。


子宝占いで評判の先生はこちら
手軽に本格鑑定が依頼できるメール占いがあります。

妊娠の可能性

正位置

あなたが最近、妊活の方法や心構えを変えたという場合には妊娠の可能性が芽生えてきていることを暗示します。
子宝運が高いとは言えませんが、現状を冷静に把握して広い視野をもって問題に取り組めば妊娠の希望が育ってきます。

あきらめる必要はありません。
今後の行動次第で妊娠運が開けます。

逆位置

子宝運が下がっていることを表しています。ただし、一時的な状態ですので悲観する必要はありません。

なぜ妊娠運が低下していると読みとくことができるのでしょうか?
悪魔の逆位置には「悪い習慣」という意味があるからです。
それは食事や睡眠という生活習慣だったり、一つのことに対する盲目的な執着のことだったりします。
何か思い当たることはありますか?

妊活は総合戦です。心と体、パートナーとあなた、科学と神秘、あらゆる要素を全体的にとらえて柔軟に取り組む姿勢が必要となります。
それに対して、悪魔の逆位置が警告するのは「部分へのとらわれ」です。言い換えれば精神的盲目です。
以上のことから、“現状では”子宝運が低いと鑑定することができます。

授かりやすい時期

タロットの『悪魔』から読み取れる時期は「秋」です。とくに晩秋を表します。
ただし、この場合はその季節が妊娠しやすいと考えるのではなく、養生すべき時期だと読みとくべきでしょう。

晩秋から冬にかけての季節は、授かりやすい体質を目指す上で重要な期間です。
季節の変わり目は自律神経が乱れやすく、ホルモン分泌がスムーズにいかなくなりがち。寒くなると血行が悪くなりやすいので、子宮内膜が薄くなりがちです。
寒い季節は積極的に温活して、血液のめぐりをよくする食べ物をとることが大切です。

しっかり冬に養生すれば、春は授かりやすい季節となります。

男の子?女の子?

悪魔は22枚の大アルカナの中で「男性」側に属するカードです。
そこから解釈すれば男の子の可能性が高いと考えられます。

ただし、産み分けに執着しすぎるという暗示もあります。
性別にこだわらずに、やってきてくれる赤ちゃんを受け入れる高い母性を養うことが課題となるでしょう。

どうしたら赤ちゃんできる?

悪魔から読みとく授かりやすくなるためにできることを見ていきましょう。
冒頭でお話した「3つのとらわれ」がその答えとなっています。

1.一つのやり方にとらわれない

さまざまな妊活法に関する情報が出回っていますが、一つの方法に執着すると可能性を狭めることになります。
柔軟な心で自分に合いそうなもの、気持ちよくできることを選んで取り入れていきましょう。

藁をもすがる気持ちであやしげな方法や高額なサプリメントを求めてしまう方もいますが、そういったものに惑わされないように注意してください。
もし心を惑わされそうになったときは悪魔のカードを思い出し、「そういうものにとらわれてはいけないよ」という戒めにしましょう。

2.周囲の目にとらわれない

タロットの悪魔には「見栄」という意味があります。
妊活でいうところの見栄とは、他人を納得させるために子宝を求めることです。

友達、会社の同僚、親などのプレッシャーで子作りを焦っていませんか?
そのプレッシャーがストレスとなり、不妊の原因になります。

周りの目は気にする必要ありません。
妊活をがんばっているときは、まるで子持ちこそ真っ当な人間で、不妊の女性は罪びとであるかのような間違った世界観におちいりがちです。そんなことは決してありません。

他人のことは放っておきましょう。

3.パートナーと協力して取り組む

女性側だけでなく、男性側に問題があることも多いのが妊活の実際です。
それなのに、しばしば男性は無責任で、女性だけががんばってしまっています。

悪魔のタロットには「不摂生」…不健康な生活習慣という意味があります。
その象意は、男性の精子が劣化するようなライフスタイルを示唆しているのです。
乱れた食生活、睡眠不足、ストレスなど、夫の妊活力を低下させる習慣を改善する必要があります。

とはいえ、
「あの人は私の言うことを聞いてくれない」
「私だけに責任を押し付けている」
「不妊治療に協力してくれない」
など、夫の無理解に悩んでいる方もいることでしょう。

打開策は環境を変えてみることです。
タロットの悪魔には「劣悪な環境」という意味もあるからです。

生活空間、出かける場所、付き合う人間、可能であればストレスの多い仕事をやめるなど、周囲をとりまく環境を変えてみましょう。
環境が変わると、夫婦間の会話が変わります。話題や、相手の話を聞く姿勢が変わるのです。
それが協力的ではない夫の態度を変えるきっかけになります。

自分で占うときの注意点

絵柄が怖い上、意味辞典をひもとけばネガティブなことがたくさん書かれている悪魔のタロットカード。
不安になってしまう方も多いのではないでしょうか?
そんな方のために、自分で占うときの注意点をご説明しておきましょう。

心配しすぎない

まず大事なのは、このカードが出たからといって心配しすぎる必要なないということです。
不安にならなくても大丈夫。もし悪い意味だったとしても、それを幸運に変える方法がこの記事の中に書いてあります。

タロットという占術がもつ2つの性格を知っておくと、悪いカードが出ても動じなくなります。

1つ目は、一時的な状況にすぎないということです。過去、現在、未来など、一部の時間を切り取って結果が出る占いですから、行動次第で変えていける運命だととらえましょう。

2つ目は、一般的な意味辞典に書かれている意味は「極端」だということです。分かりやすさのためにはっきりとした意味が書かれています。タロットの意味は、具体的なことが書いてあっても一度それを抽象的にとらえなおし、柔軟に応用することで精度が上がります。そのままの意味でとらえなくてもいいのです。

刷り込まれない

不気味なカードですから、不安な気持ちを刷り込まれないように注意してください。
負の自己暗示にかかってしまう方もいるようです。

対策としては2つあります。

1つは他人に占ってもらうことです。占い師に相談しましょう。
その場合、夫婦関係の相談に慣れている先生を選ぶと夫の気持ちが理解しやすくなります。妊活で悪化しがちなパートナーとの関係を改善するのに役立つでしょう。

もう1つは、やさしい絵柄のタロットデッキを使うことです。
タロットのカードセットはさまざまなイラストのものが作られています。
心が癒されるようなきれいな絵柄のもの、思わず微笑んでしまうような可愛いイラストのものなどを使ってみましょう。

タロット占いの教本は有名な「ウェイト・ライダー版」をもとに書かれているものが多いですが、美しい・可愛いタロットのデッキもこのウェイト・ライダー版に基づいて作られているものが多いです。
そういうデッキを選べば怖い絵柄がないので、安心して本格的な占いを自分ですることができます。